スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

久しぶりに更新

Mando Diao / Good Morning Herr Horst


妙にクセになって繰り返し聴いてる。

スポンサーサイト

2010年04月17日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

Dark Night Of The Soul

デンジャー・マウスとスパークルホースのコラボ・プロジェクトDark Night Of The Soulのアルバムにゲストボーカルでデヴィッド・リンチ監督まで参加するらしいです。なぜそんな組み合わせに?他のゲストボーカルもイギー・ポップ、フランク・ブラック etc..と豪華です。限定5000枚のデヴィッド・リンチによる写真集付きアルバムは日本で買えるんだろうか?

Myspaceで"Dark Night Of The Soul"を検索したら南アフリカ共和国のメタルバンドが見つかりました。たぶん関係ないと思います。

2009年05月16日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

アトラスの10年(1999~2008)

今年こそPS3かXBOX360で『真・女神転生4』が発売されると期待しています。いいかげんにアトラスもWii以外の次世代機で出してもいい頃だし、ペルソナとライドウは去年出したのでそろそろ本編の続編が出るはず。

今年のアトラスの動向を占うために過去10年間のアトラスの家庭用据え置きゲーム機向けのタイトルをまとめてみました。煩雑になりそうだったのでベスト版、限定版、完全版、リメイク、移植タイトルは除いています。

1999年

1999年01月21日 発売 [PS] [レース] スノボキッズプラス
1999年02月19日 発売 [N64] [レース] 超スノボキッズ
1999年06月24日 発売 [PS] [RPG] ペルソナ2罪
1999年10月28日 発売 [PS] [その他] ポケラー
1999年11月25日 発売 [DC] [アドベンチャー] 魔剣X
1999年11月25日 発売 [PS] [RPG] グローランサー

ドリームキャスト発売の翌年でPS2発売の前年。アトラスのDC参入第1弾ソフト『魔剣X』が発売されました。女神転生シリーズは『ペルソナ2罪』が発売されています。私自身がプレイしたのはこの2本だけです。グローランサーの1作目もこの年の発売。実は10年の歴史があるシリーズだったんですね。私は存在も知りませんでしたがスノーボードを扱ったレースゲーム、スノボキッズシリーズ2本とポケットステーションに対応した『ポケラー』というタイトルが発売されています。


2000年

2000年01月13日 発売 [PS] [レース] 峠MAX G
2000年04月20日 発売 [PS] [その他] スノポケラー
2000年04月20日 発売 [PS] [その他] ポケラーDX ピンク
2000年04月20日 発売 [PS] [その他] ポケラーDX ブラック
2000年04月20日 発売 [PS] [その他] メカポケラー
2000年04月27日 発売 [PS2] [その他] Primal Image vol.1
2000年06月29日 発売 [PS] [RPG] ペルソナ2罰
2000年09月21日 発売 [DC] [RPG] デスピリア
2000年12月14日 発売 [PS] [その他] ぐるぐるタウンはなまるくん
2000年12月14日 発売 [PS] [その他] ハローキティのおしゃべりタウン
2000年12月14日 発売 [PS2] [レース] ハッピー!ハッピー!!ボーダーズ

PS2発売の年。何それ的なタイトルが並んでいて全体として迷走している感があります。女神転生シリーズでは個人的に好きな『ペルソナ2罰』が発売されています。DCでは参入第2弾にして最後のソフト、nedさんもオススメの『デスピリア』が発売されています。峠シリーズって確かにありましたね完全に忘れていました。ライト層や子供を狙ったのかポケラーシリーズや『ハローキティのおしゃべりタウン」のようなコアゲーマーは絶対買わないようなタイトルも何本か発売されています。意外だったのはアトラスPS2参入第1弾ソフトが『Primal Image vol.1』、第2弾ソフトが『ハッピー!ハッピー!!ボーダーズ』という聞いたことも無いようなソフトだったこと。何となく『BUSIN』あたりが参入第1弾だと思っていました。全く売れそうにないタイトルなのでPS2でのソフト開発の練習みたいな位置づけだったんでしょうか?


2001年

2001年02月22日 発売 [PS] [RPG] アイシア
2001年07月26日 発売 [PS2] [RPG] グローランサーII
2001年10月11日 発売 [PS] [その他] ハローキティのおしゃべりABC
2001年10月11日 発売 [PS2] [レース] 峠3
2001年11月15日 発売 [PS] [その他] くまのプーさん森のなかまと1・2・3
2001年11月15日 発売 [PS] [その他] ミッキーとなかまたち かずあそびいろいろ
2001年11月15日 発売 [PS2] [RPG] BUSIN ~Wizardry Alternative~
2001年12月06日 発売 [PS] [その他] くまのプーさん森のともだち
2001年12月06日 発売 [PS2] [RPG] グローランサーIII

アトラスがPS2に本格的に参入した年だと言えると思います。同時にDCは見限られたようです。女神転生シリーズの新作は発売されませんでしたが『BUSIN』やグローランサーシリーズや峠が発売されました。キティやプーさんのは教育ソフトでしょうか?『アイシア』というRPGは全く知りませんでした。


2002年

2002年02月07日 発売 [PS] [その他] くまのプーさん森のきょうしつ
2002年02月07日 発売 [PS] [その他] くまのプーさん森のともだち
2002年02月07日 発売 [PS] [その他] ミッキー&ミニーマジカルキッチン
2002年11月14日 発売 [PS] [その他] プラレール鉄道ものしり百科
2002年11月14日 発売 [PS] [その他] 動くトミカ図鑑
2002年12月05日 発売 [Xbox] [RPG] 真・女神転生NINE
2002年12月12日 発売 [PS] [その他] 虹色ドッジボール
2002年12月12日 発売 [Xbox] [レース] 峠R

XBOX発売の年。アトラスはいち早く参入し、しかも女神転生シリーズの新作『真・女神転生NINE』を出してきました。しかし新作ソフト全体を見ると完全に迷走しているように見えます。ヒットが見込めそうなソフトも見当たらないので会社的にもまずかったんじゃないかと思います。実はプーさんが40万本売れたりしていたのかもしれませんが。


2003年

2003年02月20日 発売 [PS2] [RPG] 真・女神転生III-NOCTURNE
2003年05月15日 発売 [PS2] [スポーツ] 2003年開幕 がんばれ球界王 いわゆるプロ野球ですね~
2003年11月13日 発売 [PS2] [RPG] BUSIN 0 Wizardry Alternative Neo
2003年12月18日 発売 [PS2] [RPG] グローランサーIV ~Wayfarer of the time~

この年ついに待望のシリーズ最新作『真・女神転生III-NOCTURNE』が発売されました。本編としては実に9年振りの続編。このころには発売タイトル数がかなり絞られ、この年以降は年に1~4本の発売で推移していきます。迷走期の名残で野球ゲームに手を出したりもしていたようです。ちなみにXBOXは早くも見限られました。


2004年

2004年07月15日 発売 [PS2] [RPG] DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~
2004年09月16日 発売 [PS2] [RPG] 九龍妖魔學園紀
2004年10月28日 発売 [PS2] [シミュレーションRPG] ステラデウス

『DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~』は『真III』のシステムを流用した作品です。やはりソフト1本では開発費が回収できなかったんでしょうか?『九龍妖魔學園紀』は知りません。『ステラデウス』は持っていますがほとんどやっていないのでよくわかりません。


2005年

2005年01月27日 発売 [PS2] [RPG] DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー2~

家庭用据え置き機向けの新作の発売は『DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー2~』の1本だけ。ハードの世代交代の時期だったからでしょうか?新作1本で会社の業績とかは問題無かったんでしょうか?携帯機向けソフトもそれほどヒットしたとは思えません。


2006年

2006年03月02日 発売 [PS2] [RPG] デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団
2006年07月13日 発売 [PS2] [RPG] ペルソナ3
2006年08月03日 発売 [PS2] [RPG] グローランサーV ジェネレーションズ
2006年12月02日 発売 [Wii] [アクション] カドゥケウスZ 2つの超執刀

2005年末発売のXBOX360とこの年発売のPS3にはアトラスのソフトは発売されませんでした。開発費の高騰もあって参入に慎重になってきたのかもしれません。同じ年発売のWiiにはちゃっかりソフトを出していたりもします。『カドゥケウス』って確か海外で人気があるんですよね。女神転生シリーズは2本発売されました。ライドウは微妙でしたが、『ペルソナ3』が好評でした。


2007年

2007年05月17日 発売 [PS2] [RPG] オーディンスフィア
2007年06月21日 発売 [PS2] [RPG] グローランサーVI

2007年になってもXBOXにもPS3にもソフトを出す気配はありませんでした。女神転生シリーズは発売されずこの2本はやったことがありません。『プリンセスクラウン』が合わなかったので『オーディンスフィア』も合わないんじゃないかと思っています。


2008年

2008年01月17日 発売 [Wii] [アクション] カドゥケウス NEW BLOOD
2008年07月10日 発売 [PS2] [RPG] ペルソナ4
2008年10月23日 発売 [PS2] [RPG] デビルサマナー葛葉ライドウ対アバドン王

理由はわかりませんが、またライドウとペルソナの新作が同じ年に発売されました。どちらも前作より改善されていましたが元がより微妙だった分ライドウの方が見違えって良くなりました。『ペルソナ4』はなぜか海外でも大好評。どの辺が海外で受ける要素なのかいまいちわかりません。この年もXBOX360とPS3にはソフトは発売されませんでした。


アトラスには個人的にわりと手堅いイメージがあったんですが特にそんなことも無かったようです。今年もおそらく最低1本は据え置き機向けの新作を出してくるはずなのでそれが『真4』であることを期待します。『真4』がPS3独占ならPS3ごと買うつもりです。

2009年03月18日 ゲーム トラックバック(0) コメント(2)

LOST KENJI TAPES

探し物をしていたら『20世紀少年』の単行本の付録で付いてきたCD「LOST KENJI TAPES Volume.1」が出てきました。念のためiTunesで取り込んでおこうとPCに入れたらアーティスト名に遠藤賢司と表示されました。遠藤賢司と言えばもちろん遠藤賢司のことなので、もしかしたら本当に本人が歌っているのかもしれないと思い同時期に録音されたものと聞き比べてみましたがやはり本人ではないようです。単純にマンガの主人公の名前、遠藤ケンヂの間違いだったようです。紛らわしい。実際は作者の浦沢直樹の弾き語りだそうです。

2009年03月17日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

為替レート

ポンドがかなり安くなっているのは知っていたんですが、いざAmazon.co.ukを見てみたらあまりの安さについ10枚くらい注文してしまいました。ものによってまちまちなんで一概には言えないんですが日本のAmazonやHMVの輸入盤の半額ぐらいだと思ってもらったらいいと思います。送料がけっこうするので、ある程度まとまった数じゃないと逆に割高になる可能性もあります。ゲームもかなり安いんですが日本のXBOX360でも動くのか確認できなかったので注文しませんでした。

2009年03月15日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

デビルサバイバー

クリアしました。終盤で悪魔合体に時間をかけ過ぎたせいでクリアが遅れました。私はRPGのラスボス戦の直前でパーティーの強化に時間を費やしがちな傾向があります。今回もやりすぎかと思いましたが、ラストの連戦が思いのほかきつかったので結果的にはちょうどよかったと思います。ちなみに同じDSのSRPG『FFTA2』のラスボスは弱すぎてがっかりでした。

2週目に入るつもりでしたが、いざクリアしてしまうとなんだかやる気がなくなりました。買ってやっていないゲームがたまっているのでやるゲームはいくらでもあるんですが、今月はもうゲームから離れようと思います。年明けから『バイオショック』、『Fallout3』、『アナザーコード』、『女神異聞録デビルサバイバー』と立て続けにやってきておなかいっぱいになってしまいました。来月になれば『セブンスドラゴン』と『バイオ5』があるのでまたやると思いますが。

2009年02月15日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

今さら

今さらのように『へうげもの』にはまり、今さらのように戦国時代に興味を持ちました。ちなみに私は三国志は『蒼天航路』から入りました。

2009年02月10日 漫画 トラックバック(0) コメント(2)

期待のゲームとか

セブンスドラゴン
『世界樹の迷宮』の人の新作というだけでどんなゲームかもよくわからず注文しました。勝手にまた3DダンジョンRPGだと思っていたんですがフィールドは2Dなんですね。

ペルソナ
PSの『女神異聞録ペルソナ』のリメイク。微妙にキャラクターの顔が変わっているような気がします。色を塗りなおしたんでしょうか?オリジナルはやたらと時間がかかるゲームでしたが戦闘がサクサク進むようになっていると嬉しいです。

Red Dead Redemption
個人的に期待の箱庭西部劇ゲームです。こんな荒野を自由に走り回れるというだけで楽しいに違いないと思っています。ただ日本で西部劇のゲームに需要があるとは思えないのでちゃんと日本語版が出るのか不安です。ちなみに前作の『Red Dead Revolver』はカプコンから日本語版が発売されていたようです。正直存在も知りませんでした。

あとたぶん『バイオ5』は買います。

2009年02月06日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

暗黒舞踏

アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズのアルバムレビューに名前が出てきて気になったのでジャパニーズ・ブトー・ダンサーのカズオ・オーノさんの映像をさがしました。100歳を越えても舞台に立ち続けているとのことなのでもう一回くらい生で見られる機会があるんじゃないかと思っています。


2009年02月04日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

トクマルシューゴ

今さらのようにトクマルシューゴさんの1st~3rdアルバムを買って聴いています。歌詞は日本語なんですが聞き取りにくかったので歌詞カードを見ようとしたら国内盤なのに1stと2ndのブックレットには歌詞が載っていませんでした。しかしなぜか輸入盤で買った3rdにはしっかり日本語の歌詞が書いてあってよくわかりません。

2009年01月30日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。