FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

CDをレンタルしようとしましたが、

やめました。
借りるのをやめたのでCDを元あったところに戻そうとしましたが、
CDが元あった場所はそのCDが本来あるべき場所ではないことが明らかだったので、
本来あるべき場所を探しましたが見つかりませんでした。
その店ではジャンル別にアーティスト名の五十音順でCDが並んでいるので、
私が借りようとしたアーティストのCDが置いてある場所にCDを戻そうとしましたが、
借りようとしたCDをどのCDとどのCDの間に並べるべきかわからず困りました。
私としてはCDをオリジナルアルバム、ライブアルバム、コンピレーションアルバム、その他に
層別した上でリリース順に並べるべきだと思うのですが、
CDの棚をいくら見回してみても店側のそのような意図は感じられなかったので、
しかたなく自分でそのアーティストのCDを並べ替えてからあるべき場所にCDを返しました。

スポンサーサイト

2006年08月31日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

FFⅢを買おうと思ったら売ってなかったので

代わりに『キングスフィールド』を買いました。Ⅰ~Ⅲまで。
3本で830円でした。Ⅳはまだ少し高かったのでやめました。
でもプレイするのはたぶんFFⅢが先です。

2006年08月30日 ゲーム トラックバック(0) コメント(2)

なかなかに忙しい

最近、財布を忘れることや、財布に現金が100円も入っていないことが増えた気がします。
今では飲食店で食べ終わった後にお金がないことに気がついても慌てなくなりました。
むしろ店員の方が慌てています。
人間、たいていのことには慣れてしまえるもんですね。

2006年08月30日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

『ワンダと巨像』クリアしました。

プレイ時間は10時間強でした。

エンディングがあんな感じだったので調べてみたら、こんなのがありました。
そうですね、エアリスは生き返らないんじゃないですかね。

2006年08月27日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

『ワンダと巨像』13体目の巨像を倒しました。

あと少しでクリアできそうです。
ところでPS2の挙動がいよいよ怪しくなってきたので、
あの薄くて小さい奴を買おうかと思います。

2006年08月26日 ゲーム トラックバック(0) コメント(2)

雑記

惑星が増えると思ってわくわくしていたのに減りました。
『軌道周辺で、圧倒的に支配的な天体』ってどういう意味ですか?

うまくやればThe Pipettesは日本で売れるんじゃないかと思います。
つまりこう、一発屋的に売れるんじゃないかと。

くるりのベストアルバムの初回盤についてくるボーナスディスクが
どうかしていて素敵でした。特に1曲目と4曲目。

2006年08月25日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

雑記

部屋を片付けてみました。
いや、全然片付いてないです。

今更ですがマイケル・ジャクソンの『Off The Wall』『Thriller』『Bad』を買いました。
思いのほかいい買い物をしたと思います。
ブックレットの写真にちゃっかり写っているマッカートニーさんが不思議な味わい。

Silver Applesの1stと2ndがカップリングされたCDを購入。
1stのジャケット写真をあちこちで見かけるのでなんとなく買いましたが、
こういうの大好きです。ぜひ半分寝ているときや酔っ払っているときに聴いてみてください。

最寄りのコンビはイブニングを置いていないので、
『餓狼伝』のために少し遠くのコンビニまで行ったというのに…

2006年08月24日 未分類 トラックバック(0) コメント(0)

DSのFFIIIが売っていました。

でも今はやる元気がないので買いませんでした。

でも『ワンダと巨像』をやらないと。巨像を滅多刺しにしないと。

ところでこのゲーム、巨像が倒されなくてはいけない理由が希薄に過ぎると思います。
ワンダサイドには少女を生き返らせるという至上命題がありますが、
別に悪いことをしたわけでもない巨像達がそのために皆殺しにされるというのは、
なんだか納得がいきません。まあ、今日も刺すんですけどね。

2006年08月22日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

nedさんからバトンが周ってきました。

このバトンは「困ったな」がコンセプトです!
そしてそんな困った問いにセリフで回答しなさい。
※この説明は絶対載せること

■まずは回してくれた管理人様にご挨拶!礼儀だぜ
「こんばんわ。お元気ですか?」

■ある日森の中で友好的なクマに会ったあなた
「あ、どうも。」

■くじ引きで選んだくじをそれでいいかな?と言われた
「はい。何か問題でもあるんですか?」

■朝起きたら全裸だった
「この歳になると、これくらいのことでは取り乱しません。」

■角に足の小指を打ったところを見られて鼻で笑われた
「痛い…」

■ある日道で「僕の携帯と君の携帯を交換しませんか?」
「すみません。あなたの意図するところがわかりません。」

■トイレに行ったら好きなあのキャラが気張っている所だった!
「ノックしたじゃないですか。」

■バトンはノンストップ!これを止めてしまったら回してくれた人に失礼に値するぞ! そこで大好きな10人をチョイスだ!
「そんなことを言われても困ります。」

2006年08月20日 未分類 トラックバック(0) コメント(1)

『ワンダと巨像』7体目の巨像を倒しました。

巨像を見つける→巨像を倒す

のサイクルを繰り返すだけなんですが、巨像との戦闘がとにかく熱いです。
巨大な巨像に隙を見て、あるいはこちらから隙を作ってしがみつき、よじ登り、
青く光る弱点めがけて狂ったように剣を突き立てる。
巨像が黒い血しぶきを上げ、主人公を振り落とそうと体を揺らしても決して手を放さない。
巨像が空を飛ぼうが、水に潜ろうがしがみつき続ける。
そしてひたすら剣を突き刺す。

一見メルヘンチックですらある雰囲気に完全に騙されました。
内容的にはむしろ『ベルセルク』に近いと思います。

2006年08月19日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

『ワンダと巨像』のオープニングを見ました。

面白そうだったのでプレイすることにしました。

ところで"巨像"だったんですね。ずっと"巨象"だと思っていました。
『範馬刃牙』の第1話に出てきたような巨大な象を飼育するゲームだと勘違いしていました。
象に乗って荷物運びなどの仕事をして、それで得た給料を象の餌代にあてる。
餌をたくさん与えると象はどんどん成長して大きくなっていくのでより重いものが運べるようになる。
こういうサイクルを延々繰り返すゲームを想像していました。

ゲームが進んで象が手に負えなくなると象は処分されてしまうので注意が必要です。
一定の大きさまで無事育て上げることができたら、
象が耳を羽ばたかせて新天地を目指して飛び立って行きハッピーエンド。

2006年08月17日 ゲーム トラックバック(0) コメント(1)

スターフォックスコマンドを買いました。

タッチペンでの操作が難しいです。というかこれ無理。

すでに止まりがちですがしばらく更新が止まります。

2006年08月12日 ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

とりあえず

木多康昭『代表人』の単行本を手放したことを
今更ながら後悔しています。

2006年08月10日 漫画 トラックバック(0) コメント(0)

Rockin' Bones: 1950s Punk & Rockabilly

『Rockin' Bones: 1950s Punk & Rockabilly』を買いました。
50年代のロックンロールナンバーからテンションの高いものばかりを選んだボックスセットで、
4枚組、全101曲となかなかにボリュームがあります。
アーティストの面子はエルヴィス・プレスリー、ジーン・ヴィンセント、カール・パーキンス、
ジェリー・リー・ルイス、バディ・ホリィ、エディ・コクラン、ロイ・オービソン他。
個人的には知らない曲ばかりですが、カール・パーキンス『Blue Suede Shoes』や
エディ・コクラン『Summertime Blues』みたいな超定番曲も入っています。

この時代のロケンローはやっぱりかっこいいですね。
『Bang Bang』、『Jungle Rock』といった頭の悪そうな曲名も大好きです。
ただ収録されているアーティストが白人アーティストばかりなので、
次はチャック・ベリーやリトル・リチャードといった黒人ロケンローラーの
テンションが高い曲を集めたボックスセットを出して欲しいです。

2006年08月06日 音楽 トラックバック(0) コメント(0)

今年は夏フェスに参加しませんが、

こんなことならUDO MUSIC FESTIVALに参加しておけばよかった。

2006年08月05日 音楽 トラックバック(0) コメント(1)

エド・ウッド

エド・ウッドが監督した『プラン9・フロム・アウタースペース』を見ました。
簡単にいうと宇宙人が死人をゾンビっぽく蘇らせる映画です。
なぜ宇宙人が死人を蘇らせる必要があるのかなかなかわかりませんでしたが、
宇宙人の皇帝の台詞で理由がわかりました。こういうことでした。

『地球人が我々の存在を信じなくなってきている。
 そこで蘇らせた大量の死人に町を行進させて我々の力を思い知らせよう』

…意味がわかりません。
まあ、悪の組織というものはとかく遠回りな手段を選びがちなので
こういうのもありかなとは思います。
全体的にストーリーが難解過ぎて私にはよくわかりませんでした。
特にソーラ爆弾とかいうものの原理の説明が眩暈がするほど難しかったです。

驚くほどつまらない映画ですが映画『エド・ウッド』の劇中でこの映画を作る場面があるので、
『エド・ウッド』を見ていると数分は楽しめます。
というか『エド・ウッド』を見た人のためにDVD化されたんだと思います。
『エド・ウッド』自体は面白い映画ですよ。

2006年08月05日 映画 トラックバック(0) コメント(0)

昨日、東京に行きました。

ただ通過しただけです。

2006年08月03日 未分類 トラックバック(0) コメント(1)

ここ何日か

ざるうどん的なものばかり食べていたせいか体調が悪いです。
いつもにもまして眠いし明日は朝も早いので寝ます。

2006年08月01日 未分類 トラックバック(0) コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。